ゲームを始めよう  

            2人対2人の対戦で説明いたします。(15歳以上の場合)
       
              ボールは各自3個づつ持ちます
                                        
 
 @ ジャンケン等で先攻を決めます。

 A ビュット(目標球)を投げる権利を得たAチームの人がスタート
  地点を定め、直径35〜50cmのサークルを地面に描きます。
   両足をサークル内に入り、サークルからビュットを6〜10m以内に
  投げます。
  (規定内に投げられない場合は、3回まで投げ直しそれでもダメなら
  ば相手のBチームへ移ります。 ただしボールはAチームが投げ
  ます。         

 B つぎにAチームがビュットを目標にボールを投げます。

 C つづいてBチームがビュットを目標にボールを投げます。
 
 D ここで投げる順番が変わります。
    ビュットから見てボールの遠いチームの人が投げます。
    3投目からは遠いチームが相手チームのボールよりビュットに
    近くなるまで投げます。)

 E 相手のチームより近づけば、ちがうチームが投げます。
   (投げる順番は、交互でも続けてもどちらでも結構です。)

 F 勝敗はビュットに近いチームが相手のもっとも近いボールよりも
   ビュットに近い数だけ点数になります。

 G 11点もしくは13点先取したチームが勝ちです。        


            ホームページをごらんになる場合のお願い
インターネットのホームページの「表示」→「文字のサイズ」→「最大」以外でご覧下さい


                     (イラスト提供 OBUT社)

 
   
 
   
  
  

    

ボールの投げ方の種類

◎ ポワンテ ・・・ボールをビュットにできるだけ近くに寄るように投げる
* ドゥミ・ポルテ ・・・ボールを投げその勢いで転がす
* ポルテ ・・・ボールを高く上げ落下地点からほとんど転がさない
* ルーレット ・・・ボールを最初から転がす
◎ ティール ・・・・ねらったボールを直接はじき飛ばすように投げること
ドゥミ・ホルテ ルーレット ティール

        ペタンクの講習会は各地で随時行いますのでご連絡ください。
   よい指導者に出会うこと指導者の問合せが上達のコツです。

     勝つためのテクニック・・・・・・・
@ 自分のボールをボールにあててビュットに近づける
A 自分のボールを相手のボールにあてて遠くはじき出す
B 自分のボールをビュットにあてて自分たちの有利なところへ動かす
      

 その他いろいろあります・・・・・それは内緒です。

ライン

トップページ

ペタンクの基本動作

ペタンクボール等のカタログ

ペタンクの簡単なゲームの進め方

ペタンクについて